プロテインバー

プロテインバーを自分で作る3つのメリットと3つのデメリット

プロテインバーは筋トレや小腹が減った時など、様々な場面で役立つ健康補助食品で、コンビニやスーパーなどで手軽に購入することができます。

手に入りやすいものですが、あなたはプロテインバーを作ってみたいと思ったことはありませんか?「プロテインバーを自分で作るのは面倒」などと思う方もいるかもしれませんが、自分で作ることにはメリットがあります。

メリット1.自分で作ったほうがお金がかからない

メーカーがプロテインバーを作る場合、材料費はもちろん、作る費用や人件費、輸送にかかる費用など様々な費用がかかってしまいます。

そのため、それらの費用を考慮し、儲けが出る価格にするため、材料にかかっている費用よりも高い価格で販売しなくてはいけません。

一方、自分でプロテインバーを作る場合、材料費くらいしかお金はかかりません。

つまり、自分で作ったほうがお金がかからないのです。

プロテインバー1本140円くらいで売っていても、毎日食べると結果的にかなりのお金がかかってしまいます。

ましてや、1日1本ではなく、2本も3本も食べていると、更にお金はかかってしまいます。

お金がかかりすぎると、「プロテインバーを食べなければ他の物が買えるな」などと思い、プロテインバーを続けるのをやめてしまうこともあります。

また、「プロテインバーでお金がかかるなら、筋トレやダイエットはしたくない」などと思ってしまうこともあるでしょう。

ですが、自分でプロテインバーを作れば、買うよりもお金がかからないので、お金の心配をあまりすることなく続けることができます。

メリット2.様々な味に挑戦できる

プロテインバーには、チョコ・バニラ・ストロベリー・ココア・グラノーラなど、様々な味があります。

そのため、飽きにくくはなっていますが、なかには飽きてしまう方もいることでしょう。

飽きてしまうとプロテインバーを食べるのが苦痛になってしまう場合もあり、食べるのをやめてしまう原因にもなります。

自分でプロテインバーを作れば、様々な味にチャレンジすることができ、様々な味のプロテインバーを作ることが可能になります。

失敗して美味しくないものができたとしても、その失敗を活かせば、美味しい物を作ることもできます。

色々な味を作ることで飽きることはなくなるため、プロテインバーを続けやすくなります。

プロテインバーを続けやすくなることで、ダイエットや筋肉トレーニングなども続けやすくなることでしょう。

メリット3.大きさやカロリーを調整できる

お店で販売されているプロテインバーは、1個当たりの大きさやカロリーは決まっていますが、自分で作る場合は大きさを調整することができます。

そして、カロリーもある程度調整することができ、カロリーを少なめにすることもできます。

ですから、お店で売られているものよりも大きくしたい場合は大きくすることができ、小さめにしたい場合は小さめにすることができます。

カロリーはあまり気にしないというのであれば、カロリーを気にすることなく作ることができますし、カロリーが気になるのであれば、カロリーが多い材料はあまり使わないで作ることもできます。

人それぞれ大きさには好みがあるでしょうし、摂りたいカロリーも異なります。

自分で作れば大きさを調整することができ、カロリーもある程度調整することができるため、自分に合ったプロテインバーを作ることが可能です。

デメリット1.人によっては面倒に感じる

自分でプロテインバーを作る場合、それなりに時間と手間がかかります。

ですから、人によっては作るのが面倒に感じてしまうこともあります。

面倒に感じれば作るのが嫌になってしまいますが、面倒に感じなければ当然問題ありません。

面倒に感じても、プロテインバーを作って完成した時は、「できた~」などと達成感を感じ、嬉しく感じることもあります。

ですから、少しでもプロテインバーを自分で作ることに興味のある方には、作ってみることをおすすめします。

デメリット2.最初だけお金がかかる場合も

プロテインバーを簡単に作れれるレシピはありますが、たんぱく質の含有量を多くするために材料の種類は制約をかける必要があります。

また、プロテインバーを作るための調理道具も必要になるため、最初だけお金がかかってしまう場合があります。

調理道具が揃っていれば始めもお金はかかりませんが、一人暮らしを始めたばかりの方や、外食することが多い方などは調理道具が揃っていないことが多いため、調理道具などを揃えるために始めはお金がかかってしまいます。

デメリット3.失敗する可能性がある

自分でプロテインバーを作ると、失敗する可能性があります。

販売しているメーカーのようにちゃんとしたレシピで正しく作れば失敗することはありません。

ですが、自分で作る場合、レシピが分かっていても、作り方がちょっとでも間違ってしまうと失敗することがあります。

特に、プロテインバーを作ることに慣れていない方や、普段料理をしていない方は、料理することになれていないため失敗しやすいと言えます。

失敗する可能性があるというのがデメリットになってしまいますが、プロテインバーを作ることに慣れていけば失敗することはなくなることでしょう。

まとめ

プロテインバーを作ると、ここで説明したような嬉しいメリットを得ることができるので、時間がある方は作ってみてはいかがでしょうか?肝心の作り方ですが、クックパッドなど、インターネットなどで調べれば作り方が載っているので、それらを見て作ると良いでしょう。