プロテインバー

健康にいいって聞いたプロテインバーだけど実は太るって本当?

筋肉をつけたい時に勧められるのがプロテインです。

プロテインとは簡単に言ってしまえば、タンパク質の塊です。

確かに筋肉を効率的につけるには、これはお役立ちですね。

特に簡単に食べられるプロテインバーは人気ですが、これ太るんじゃないという疑問も呈されています。

プロテインバーって美味しいし食べやすい

筋トレなどする時に、効率的に早く効果が欲しい場合はタンパク質を摂取するといい、というのは誰でも知っていることです。

でも毎日肉はきついし、あまり量も食べられないと言う人もいますね。

なのでプロテインが発売されて後、あっという間に人気商品になりました。

特に食事に肉類を多く摂取しなくても、簡単にタンパク質がとれるのですから、特に肉があまり好きでない人には救いの神でしたね。

ただこのプロテイン飲料、美味しくは作ってあるもののそれでも何となく癖があるのは否めません。

この癖のある味が苦手で、プロテインは摂りたいけど摂れないと言う人も少なくなかったのです。

しかしプロテインバーが販売されるようになってから、その悩みも解決しました。

プロテイン飲料よりも手軽に食べられて、どこでも例えば移動中でも食べられる手軽さもです。

また他の栄養分もしっかりと配合されているものが多いので、それもまた人気の理由の1つです。

何よりも美味しいというのは、これは最も人気が出た原因ですね。

手軽に食べられて栄養を摂取できて、しかも美味しいとなれば人気が出て当然ということです。

プロテインバーって美味しいけど

ただ近頃ちょっと気になるのが、プロテインバーを食べていたら太った、というような記事が散見されることです。

またダイエット目的でのプロテインバーはあまりおすすめできない、というような記事も見かけます。

実際正しく摂取、食べるようにしておかないといい効果が出ないというのは、他の食品と同じですね。

目的と食べ方をしっかりと把握しておかないと、確かに体重が増えてしまってパニックしてしまうことも確かにあるのです。

でもそれは食べ方とかにも問題がありますし、プロテインの特性を把握しておかなくてと言う原因もあるのです。

プロテインバーと言うとちょっと見には、お菓子の一種にも見えます。

また栄養を手軽に摂取できる食品としても、認識されています。

この手軽ということと、栄養を摂取というところに実は落とし穴もあるのです。

このあたりをよく考えて、プロテインバーを上手く利用したいですね。

どんな食べ方が効果的なのか

では実際に、どんな食べ方や気をつけたほうがいいことを考えていきましょう。

実際これよく考えて食べるようにしないと、確かに太るということはあるのです。

タンパク質の過剰摂取

いくら糖質などがオフになっているプロテインバーでも、タンパク質はしっかりと配合されています。

食べ過ぎれば身体にタンパク質が蓄えられてしまうのは当然です。

またしっかりと食事でタンパク質が摂れているのに、それに加えてプロテインバーを食べ過ぎれば、これは身体に余分に蓄えられるつまり太るのも仕方ありません。

いくら美味しくても、いくら身体にいいものでも過ぎれば何かしらの問題を起こします。

1週間位プロテインバーを食べていたらどうも太ったような、と思った場合には食べすぎもしくはプロテインの過剰摂取を疑ってみて下さい。

充分な運動をしなかった

プロテインバーはいろいろな栄養も含んでいますが、プロテイン摂取のための食品であることも事実です。

タンパク質は身体の中で使われない場合、脂肪に蓄えられてしまいます。

充分な運動をしないでプロテインバーを食べすぎてしまうと、運動による刺激がないのでそのまま脂肪に蓄えられてしまうこともあるのです。

プロテインはあくまでも、運動することを前提に摂りたいものですね。

体重が増えたイコール太ったではない

運動やプロテインバーの食べ方も気をつけたのに、でも体重が増えてしまったと悲しむ場合もあります。

つまりプロテインバーを食べつつ運動をして、結果体重が増えたダイエットに失敗したと思ってしまうわけです。

でもこれ、よく考えてみて下さい。

もし脂肪がそのままで筋肉がついてしまえば確かに、シルエット的にも太ってしまいますから、これはダイエット失敗と言うよりも運動の仕方に失敗したことになります。

しかし実際には体型などそれほど変わっていないもしくは、少しスッキリしていると言う場合には、これダイエットに失敗というわけではありません。

また太ったというわけでもないのです。

筋肉の重さというのは、脂肪よりも重いのです。

脂肪は水に浮きますが、筋肉は浮きません。

つまり、脂肪が筋肉に変わった場合、体型自体は変わらなくても体重が増えるということはあるのです。

体重の問題だけがダイエットではありません。

プロテインバーをきちんと摂取、運動もしてでも体重がという場合は太ったのではなく、脂肪が筋肉に変わったということなのです。

つまりそういう意味では、ダイエットは大成功なのですよ。

まとめ

プロテインバーを食べて太ったというのは、もちろん理由があってのことです。

プロテインバー自体のカロリーは大したこともなく、糖質オフのものも販売されています。

つまりは利用者の食べ方や運動いかんによって、太ることもあるということなのです。