プロテインバー

筋トレだけじゃない!仕事の疲れにもプロテインバーが最適な理由

仕事には頭を使う仕事や肉体を使う仕事など様々ありますが、どんな仕事でも疲れてしまうものです。

疲れると仕事をするのが辛くなり、仕事がスムーズに進まなくなることもあります。

仕事で疲れた時はプロテインバーがおすすめで、たんぱく質や糖質などの栄養素を補うことができ、疲労回復にも役立ちます。

デスクワークなどの頭脳労働でも疲労は蓄積する

肉体労働だと当然身体は疲れますが、デスクワークなどの頭脳労働でもエネルギーを消費し、疲れてしまいます。

肉体労働のように肉体的に酷く疲れはしませんが、頭をフル回転させることによって脳が酷く疲れてしまうのです。

また、デスクワークの場合は、長時間椅子に座った状態で作業するため、長時間同じ姿勢になりがちになります。

長時間同じ姿勢でいると筋肉はこり固まり、血液の流れは悪くなり、疲労物質は蓄積しやすくなります。

身体を構成するたんぱく質は、身体を働かせるためのエネルギー源にもなり、食事でたんぱく質を摂取して肉体を酷使していなくても消費してしまいます。

デスクワークなど頭を使うことの多い仕事をしている方の多くは、たんぱく質を意識して摂っていないことでしょう。

たんぱく質を意識して摂らないと、たんぱく質不足に陥ってしまう場合があり、身体のあらゆる部分を構成しているたんぱく質が不足すると、デスクワークなどの頭脳労働でも疲労が蓄積してしまいます。

1日に必要な量のたんぱく質を摂るのは結構大変

1日に摂るべきたんぱく質量は、運動やスポーツなどをしている人は、体重1kgあたり2g必要だといわれています。

そして、運動やスポーツなどをしていない人は、体重1kgあたり0.9g程必要だともいわれています。

それらのことから分かるかと思いますが、運動していない方でも、1日に必要なたんぱく質量を摂るのは結構大変です。

特に筋トレやスポーツをしている方は、食事で意識してたんぱく質を摂っていても、不足してしまう場合があります。

そこで便利な物が、ドリンクタイプのプロテインや食べるタイプのプロテインバーになります。

プロテインバーなら、水や牛乳などの飲み物と混ぜる必要がないので、ドリンクタイプよりも手軽に摂ることができます。

プロテインバーの魅力的なメリットとは

おやつ感覚で手軽に食べられるプロテインバーには、ドリンクタイプのプロテインにはないメリットがあります。

そのメリットとは何なのか、早速見ていきましょう。

準備不要なためすぐにパクっと食べれれる

パウダー状のプロテインを摂る場合、水や牛乳とシェイクして溶かす必要があります。

つまり、パウダー状のものは準備する必要があるのです。

また、外出先でパウダー状のプロテインを飲む場合、パウダー状のプロテインやシェイカー、混ぜる飲み物などを持ち歩かなければいけません。

混ぜる飲み物は外出先で購入することもできますが、全て揃えてシェイクして作るのは面倒なことです。

一方、プロテインバーの場合、そのような手間がかからず、個装されている袋をあけて、そのままパクっと食べることができます。

気軽に手軽に食べることができるので、仕事の休憩中でも周りの目を気にすることなく食べることができます。

ちょっとお腹が空いたと思った時にピッタリ

プロテインバーは栄養素がギュッと詰まっており、密度もギュッとしているので、コンパクトながら食べ応えがあります。

ドリンクタイプと違ってちゃんと噛んで食べる必要があるので、それなりに満腹中枢を刺激することができ、小腹くらいなら満たすことができます。

そのため、仕事中にちょっとお腹が空いた時に最適で、仕事をするためのエネルギーを補給することもできます。

おやつとしてチョコレートやクッキーなどを食べるよりも健康に良くヘルシーです。

簡単に栄養補給ができる

プロテインバーは、たんぱく質が10~15gくらい入っており、商品によってはビタミンBなども含まれてています。

手軽に食べることができることから、手軽に栄養補給をすることができ、疲労回復やエネルギー補給など健康に役立てることができます。

脳を働かせるエネルギー源になる糖質も含まれているので、デスクワークの効率は上がりやすくなります。

お菓子系以外にソーセージ風のものもあるので、甘い物が苦手な方でも美味しく食べることができます。

デスクワークでの疲労の回復効果も期待できる

プロテインバーには、多くのたんぱく質がギュッと含まれているので、たんぱく質を効率的に摂取することができます。

筋肉や内臓、皮膚や髪など、人間の身体の多くはたんぱく質で構成されているため、食事でたんぱく質を摂っても時間が経過することによって消費されてしまいます。

筋トレやスポーツなどで肉体を酷使していなくても、摂取したたんぱく質は使われるので、デスクーワークなどの頭を使う仕事だけしていても、たんぱく質は消費されます。

そのため、運動をしていない方でもたんぱく質をちゃんと摂る必要があります。

プロテインバーを食べればたんぱく質を多く摂ることができるので、たんぱく質不足を感じている時にもおすすめです。

筋肉以外の部分の回復にも役立つので、デスクワークでの疲労回復効果も期待することができます。

まとめ

頭を使う仕事をしていて運動をしていない方にもたんぱく質は必要です。

たんぱく質は筋肉を強くするだけでなく、デスクワークなどの仕事の疲れを回復することに役立ちますし、肌や髪を美しくすることにも役立ちます。

プロテインバーは、たんぱく質が不足している時や、仕事の合間のエネルギー補給にピッタリなものなため、スーパーやコンビニなどで購入し、オフィスのデスクにでも入れておくと良いでしょう。